読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おれのにっき

何か問題でも

高専カンファレンスlol で 新しくドメインを取得しました #kosenconf

イベント 日記

f:id:windyakin:20160503152602j:plain

タイトル落ちエントリ。

去る2016年4月30日に明石高専で開かれた 高専カンファレンス lol に参加した。

kosenconf.me

そういえば、なんだかんだで今年初のエントリになるということに気づいた。この4ヶ月の間何もなかったというわけはなく、2年以上務めたバイト先を退社したりとか、コンフェスで2位をもらったりとか、7年通った高専を卒業したりだとか、社会人として働きはじめたりだとか、語りだしたらキリのないぐらい、本当に密度の濃い4ヶ月だったと思う。それぞれについてエントリも書こうと思っていたのだが、忙しさにかまけてしまい結局は「下書き状態」のまま放置されているのだ。記事整理ができたらこの連休中にでも放出したい。

まあ今日はそういった記事整理の一環として筆を執った次第で、とりあえず目の前にあるタイムリーな話題で、冒頭にも書いた「高専カンファレンス lol」のことから書いていこうと思う。

私が高専カンファに最初に参加したのは2年生の頃の015naraだったと記憶している。当時部活の先輩に誘われて連れて行ってもらったのだ。それから何度か参加していて、今回で7回目らしい*1。そのうち発表を経験したのは最初の015naraと014tokyoだけで、それ以降は参加するだけだったり、運営としてUstreamの配信をしたりという感じだった。今回lolカンファでは、高専時代に関わりの深かった らりょす(id:raryosu) が副実行委員長とかもしてるし「どうせなら発表でもするかなー」という軽い気持ちで、かれこれ5年ぶりぐらいの発表者申し込みをしたのだ。

LT発表について

LTでの発表ネタはいくつか手札にあって、最初は 日本語も美しく表示できるBootstrapテーマ Honoka の技術的な話や、高専7年間の話とかにしようかと思ったが、あんまりおもしろくならなさそうだったので、いろいろ考えた結果「自分の持っているラブライブ!ドメインの話」をすることにした。

ただラブライブ!ドメインの話をすると馬鹿っぽいこともあって、すこしでもタイトルでかしこく見せるため「ドメイン」は「ドメイン」でも「ドメイン駆動設計」というワードを入れることで、かしこい*2感じを出した。

スライド作成は今までにないぐらい難航した。というのも新社会人になって1ヶ月も経っていなくて、かつ会社でも「自己紹介のLTを作れ」という課題が出されていたために、こっちの資料を作る暇が全くといっていいほど無かったのだ。取得できるドメインの調査は2週間前から昼休みとか使ってやっていたが、スライドを作り始めたのは3日前からぐらいで、発表で伝えたい「本筋」みたいなものはカンファの前日ぐらいに思いついてそこから作っている。

また、上のスライドではまったくわからないが、一番会場が盛り上がったのはこのスライドが終わってからで、発表後に突如プロジェクターを使って最後に紹介した「honoe.li (3000円)」のドメイン取得する瞬間のライブを始めるという暴挙に出た所だ。

f:id:windyakin:20160503160845j:plain

一見するとただの悪ノリなのだが、ちゃんと意味があって、それこそが先述の「発表で伝えたかった本筋」でもある。その本筋とは「ドメインを取得は簡単だからみんなも取ろうぜ!」だ。ドメインの取得がどんなに簡単かってことを5分間という短い時間の中で説明するには、やはり「その場で取ってみせる」というのが一番手っ取り早い。そんなわけであの「ライブドメイン取得芸」が生まれたのである。

実際に発表後には会場に居た人たちの間で、ドメインを取ろうという話題が活発に行われているようだし、伝えたかったことは自然と伝わっているようなので一回のLT発表で3,000円使った意味はあったなと感じた。

lolカンファ全体について

100回目の高専カンファレンスには参加しなかったのだが、当然というかやはりというか大々的に行われたようだった。なのでその次の開催となる今回は割と小規模(津山2とか松江2レベル)でやるのかと思ったら、これもまた結構大々的にやるようで、会場キャパが120人だったり、ブース発表形式があったりと新しい試み的な部分も多く感じた。副実行委員長のらりょすからもたまに「大変なんですよ〜」みたいな話は聞いていたので、本当に大変だったと思う。運営の方々はお疲れ様でした。楽しかったです。

最優秀lol

クロージングで実行委員長が突然「今回の最優秀lol賞は…」という謎の賞の存在が明らかにされて、しかも「じゅりあんさんです!」という突然の指名。「最優秀lol賞」とは「今回のカンファで一番lolだった発表」ということで、それに私の発表が選ばれたというわけらしい。実行委員長から直々に金の鯖缶lolキーホルダーを授与された。ダンケダンケ。

最後に

高専卒業してから1ヶ月ぐらい、社会人として色々やってきて辛いことやストレスとかが結構あったのですが、高専カンファレンスに参加して居心地のよさにびっくりするとともにやっぱり自分は高専生なんだなと感じる1日でした。

高専カンファ最高

*1:015nara, 014tokyo, 044maizuru, 052matsue, 087naist, 091tsuyama2

*2:かわいい!エリーチカ!!