おれのにっき

何か問題でも

地域表示プラグインを公開したので導入方法まとめ


というわけで後悔公開しました。
最初2ちゃんねるから流出したBBS.CGIを組み直すかとか思ったんですが、どう考えてもあれを整形するのは僕には無理です。ありがとうございました。そんな時にちょうどいい外部APIを見つけたのでそいつを使うことにしましたー。

APIについて

今回使うAPIどこどこJP さん。個人利用でかつ非営利目的なら利用料はとらないらしい。\すげぇ!/
個人の場合のAPIの上限がわからないのですが、小さい掲示板であれば別になんともないんじゃないでしょうか。まぁ無料とくれば使わない手はないでしょう。

導入方法について

ではでは早速導入方法について書いていきたいと思いますよ。
今回APIを使う際にAPIキーを取得しないといけません。このAPIキーは個人に1つずつ振り分けられるので、間違って他の人に教えないようにに充分注意してください

STEP1 「ダウンロードする」

ここ から area_0.x.x.zip をダウンロードしてきます。ダウンロードしたzipを解凍すると 0ch_area.pl と readme.txt が入っているはずです。というか readme.txt からここに飛ばされた人も多いと思います。ええ。

STEP2 「APIキーを取得する」

まず、どこどこJPさんのWEBサイトに行って「アカウント登録」を行ってください。その際に「利用区分」を「個人利用」に設定することをお忘れなく…。
入力内容を送信したら間もなく登録の際に入力したメールアドレスにメールが届くと思うので、そのメールの中にあるURLをクリックしてください。おそらくそれで登録が完了します。
その後トップページからログインをして「サービス」>「申込み」で利用規約に同意し、「非営利利用」をクリック、入力画面がでるのでAPIを使うサイト(掲示板)のURLを入力し、いくつかの質問に答えます。するとAPIキーがもらえるはずです。
このときキーが2つありますが、勿論両方使います。メモ帳へコピーするなりなんなりして保存してください。

STEP3 「APIキーを埋め込む」

さて、ここまでできたらあともうすぐです。ここからスクリプト(0ch_area.pl)側をちょっとだけいじります。

0ch_area.pl l.89 あたり 「設定リスト取得 (0ch+ Only)」
sub getConfig
{
	my $this = shift;
	my %config;
	
	%config = (
		'key1'	=> {
			'default'	=> '',
			'valuetype'	=> 2,
		},
		'key2'	=> {
			'default'	=> '',
			'valuetype'	=> 2,
		},
	);
	
	return \%config;
}

ここに先ほど取得したAPIキーを入れます。

sub getConfig
{
	my $this = shift;
	my %config;
	
	%config = (
		'key1'	=> {
			'default'	=> '(APIキー1 多分長い)',
			'valuetype'	=> 2,
		},
		'key2'	=> {
			'default'	=> '(APIキー2 多分短い)',
			'valuetype'	=> 2,
		},
	);
	
	return \%config;
}

入力したら上書き保存してスクリプトの改造は終了です。

STEP4 「プラグインを上げて有効化する」

さて改造したスクリプトを /test/plugin/ にアップロードしてadmin.cgiから有効化すれば完了です。おそらく間違いがなければこれで動いてくれるはずです。

おわりに

さて、ここまでプラグインの導入方法を教えてきました。
ここでいくつかこのプラグインの欠点を教えておきたいと思います。

  • 携帯回線は判別できない (大半が(東京都)になる)
  • 1回の書き込みにつき1回APIを使うので非常に効率が悪い
  • ランダム名無しプラグインと競合するため併用できない
  • 想定外の内容が返ってきたときどうなるかわからない

まだまだたくさんありますが、とりあえず何が起きても受け止めることができる寛大な気持ちの持ち主のみこれをつかってみてください。
あといい忘れてましたがこれは「ぜろちゃんねるプラス」のみ対応しているプラグインなのでそれ以外(本家ぜろちゃんねる,img0ch)は諦めてください。
ではでは。